忍者ブログ
ダンスユニット“ねねむ”の近況報告。 主宰 陽茂弥のひとり言やら、メンバーの嘆き・告知など。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




と、いうわけでのモラトリアムパンツさんの稽古場へお伺いしました。

「ねねむ」が踊っている同じ時期に
「MoratoriumPants」が別の劇場でもうひとつの舞台で演劇をしています。

お互いのチケットの半券をそのまま持っていくと500円のチケットバックです!

きっかけは
演劇プロデュースユニット
MoratoriumPants「髪をかきあげる」に出演する、戯作役者の林周一さん(風煉ダンス/劇団ポニーズ)がねねむを紹介して頂いたことから話が進んだ。



左 橋本昭博さん
右 渡辺えりのさん

モラトリアムパンツの主宰の橋本昭博さんに話をお伺いしたところ『今回の「髪をかきあげる」は作品のなかでの豊富なしぐさもひとつのみどころなので楽しんでもらいたい。』とのことでした!

++++++++++++++
先日の「モラトリアムパンツ」旗揚げ一周年記念イベントでのねねむもブログで紹介して頂いていたようです
http://s.ameblo.jp/morapan/entry-11277114972.html

演劇プロデュースユニット
MoratoriumPants「髪をかきあげる」

詳しくは
↓↓↓↓ (ひとつまえのブログ参照)
ねねむ「温風」と応援協定を結んでいる演劇プロデュースユニットMoratorium Pantsの公演「髪をかきあげる」の公演詳細です。

Moratorium Pants「髪をかきあげる」のチケット、もしくは半券を受付でお見せいただければその場で500円キャッシュバックします。

Moratorium Pantsのお客様にもねねむをみてもらいたい、ねねむのお客様にもMoratorium Pantsをみてもらいたい、と思い協定を結びました。

演劇プロデュースユニットMoratorium Pantsさんとは今後もいろいろな形で関わって行きたいと思っています。

皆さん、是非Moratorium Pantsも観に行ってくださいね!

以下、Moratorium Pants「髪をかきあげる」公演詳細です。


++++++++++++++++++++

演劇プロデュースユニットMoratoriumPants第2回公演

「髪をかきあげる」

作: 鈴江俊郎
演出: 橋本昭博

2012年7月4日(水)~8日(日)
@千本桜ホール

Moratorium Pants第二回公演は17年前の岸田國士戯曲賞に挑戦!

埋まらない心の空洞と、伸びない髪
淋しさに悶えて、夜の川をさまよう蛍みたいな現代人たちをモラトリアムパンツがPOPにキュートに描き出す!!

CAST

渡辺えりの mp
橋本昭博 mp
佐山花織 mp

本山 三火
中 泰雅(劇団イノコリ)

前有佳(年年有魚/海ガメのゴサン)
林周一(風煉ダンス/劇団ポニーズ)

公演日程
2012年7月4日~8日

7月
4日(水)19:30~☆初日乾杯!
5日(木)19:30~☆エーデルワイス(お笑いLIVE)
6日(金)14:30~、19:30~☆劇団イノコリ(芝居)
7日(土)14:30~、18:30~☆七夕パーティー(chihiro.他)飛び入り参加有り!
8日(日)14:30~、18:30~

*開場は各公演30分前からになります。
☆毎夜公演後(8日以外)アフターイベントを開催致します。
詳細はHP、Blogにて。


チケット(全席自由席)

一般前売り 2800円
当日 3000円
早割 2500円(5月末日までの予約 振込確認分のみ取扱)
平日昼割2500円
学生 2000円
おさいふにやさシート 2000円(数量限定。見切れ、桟敷席かも?)
トリオチケット 7200円(3名様でのご予約)

場所
千本桜ホール

東急東横線学芸大学駅徒歩1分
東京都目黒区鷹番3-8-11エスペランス


チケット予約/お問い合わせ:
moratorium.pants@gmail.com
080-3399-0476(カサイ)

メールでのご予約の際には、お名前、枚数、ご希望の公演日時を記載下さい。確認の返信をもってご予約とさせて頂きます。

こちらからでも、予約できます。

チケット予約フォーム

http://morapankeikoba.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

チケット代金振込先
モラトリアムパンツ
みずほ銀行 調布仙川支店 (普通)2805391


STAFF

作 鈴江俊朗
演出 橋本昭博 mp
演出助手 佐山花織 mp
アートディレクター 長峰麻貴 mp
舞台監督 小野豊 橋本昭博
演出部 野邉紗保莉
(劇団イノコリ
音響 近藤達史
高岸寛 mp
照明 前田さやか
美術アシスタント 岡野乃里子 牛山気恵
衣装 中村みずき (garniss) mp
写真撮影 冨田実布 mp
イラスト ババトシノリ(ARTON)mp
web カサイミヤコ

制作 狩野正仁 (TEAM#BISCO)
カサイミヤコ(sora-note) mp
中村加奈
渡辺えりの mp

協力
風煉ダンス 劇団ポニーズ 年年有魚 海ガメのゴサン 劇団イノコリ ARTON garniss 窪田聖果 澤井俊洋 高山リサ(mp海外担当) ねねむ 千本桜ホール

企画・製作
演劇プロデュースユニットMoratorium Pants


あらすじ

夏の夜。
恋人かどうかもわからない恋人が、テーブルの上に立っている。
トモヨはそれを追い返す。
そのくせ

「どうして帰るだバカ」

と呟いてしまったりもする。

彼女と出会う人達はどうしてこうも寂しいのか。


そんなトモヨに新しく強烈な恋が訪れた…

すれ違う人々の、
それぞれを取り巻く、
孤独と希望を描いた物語。

乞うご期待!!

モラパンBlog&Twitter
http://ameblo.jp/morapan/
@moratoriumpants

信濃町からは新宿は近い。
新宿から乗り換えて仙川へ向かう途中に新宿のライブハウスPIT INNに寄る。


そのまま、仙川へ向かい、置きチラシを頼みながらいくつかの飲食店をまわり、最後にまたtiny cafeへと寄ったら、またちゃんに遭遇。( *`ω´)

「ちょうどいいところに来たねぇ」って。黒い背広をきた男性2人を紹介されたら、なぜか初対面の2人にいきなり深々とお辞儀をされた。

全く知らないままお店に寄っただけだったから、ライブか漫才か何かの芸人さんなのかな、と思っていたら
時間がきて何やら話し合いが始まった。背広2人の正体は東京電力の人でした。

電気料金の値上げに関する資料が郵便に入っていたことについて、街の人の怒りをかって、店長さんがカスタマーサービスに問い合わせて、紙切れ1枚で済ますな。と、もう少し詳しく説明して欲しいと話し合いの場を今回つくったみたいだ。

東京電力の人と対話する機会が僕もなかったから色々と質問してきいてみた。
そんな夜でした。

げん

(僕も今回の話し合いで思うことはたくさん出来たけれど、これは僕個人のブログではなく、ねねむの活動ブログなのでこの話はここでおわりにします。陳謝)
四谷にあるそのお店を出たあと、昔、住んでいた僕の家に行ってみた。とてもいい家だったんだけどな。

いまでは廃墟。

誰も住んでいない。そのかわりに緑は荒々しく生い茂っている。

だいぶ前に聞いたはなし。
風の噂では老夫婦がオーナーだったらしいけれど、ある日、ひとり息子が自殺して跡取りがいなくなって、その夫婦はここをたたみ東京から離れて静かに暮らしているという。

本当のところは分からない。
だって僕が住んでいたころは僕もまだ小さかったから。

けれど、僕が育ち、たくさんの思い出が詰まった場所だということにはかわりはない。

げん
仙川を目指す途中下車
今日は僕が子共の頃に育った信濃町、四谷へ向かう。

女性デュオの即興で踊るってお知らせがきて、たまたま場所が四谷だったから傘をさして四谷までいった。

はじめて行くお店
喫茶茶会記


はやく着いた。まだお客が僕だけだった。お店は小さなつくりでとても静かにJAZZと雨音と流れてくる。

お店の人に折込の許可を頂き、折り込んでいたら2人目の来客が訪れる。
お店の人とは知り合いだったらしく、僕が折り込みをしているのをみたら、「じゃぁ、僕も折り込みしていいかな」と隣りに座ってきた。

ねねむのチラシを渡した。
そしたら、「ラフォル行きましたよ。」ってΣ(・□・;)メェー

もう少しはなしを聞いてみたら、今度「温風」で踊る霜村佳広さんと奥さんの2人が結婚する以前、一緒に暮らしていた同居人だったという。Σ(ーー;) わぉ

「表現」というバンドでバイオリンを弾いている佐藤公哉さん。


佐藤さんとお店の人の話を聞いていたら、お店の人はここ以外にも六本木スーパーデラックスでも働いているらしい、アシカリ ジュンさんって方だった。

げん


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[08/04 ebygwakfhw]
[07/18 のぞみ]
[05/17 nenemu]
[05/09 nenemu]
[05/06 nenemu]
最新TB
プロフィール
HN:
ねねむ
性別:
非公開
自己紹介:
2006年にダンサーの陽茂弥と、舞台美術家の井上のぞみを中心に結成されたダンスユニット“ねねむ”。
“ねねむ”に関わる人々の自由奔放なブログ。
バーコード
ブログ内検索