忍者ブログ
ダンスユニット“ねねむ”の近況報告。 主宰 陽茂弥のひとり言やら、メンバーの嘆き・告知など。
[533] [532] [531] [530] [528] [527] [526] [525] [524] [523] [522]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

山手線にアゲハチョウが乗っていた。

目白か高田馬場辺りから乗って来たのか、もっと前から誰かの服にくっついていたら乗っちゃったのか。

隣の女の子がキャーキャー言いながら、よけている。

サラリーマンのおじさんも学生さんも、蝶によって来られるとビクッとして慌てて払ってる。

なんでそんなに蝶が怖いんだか?

…なぞ。


新宿でイスが空いたところにちょこんと止まったアゲハチョウ。
このままでは誰かのお尻でペッチャンコになる。


てなわけで、陽が救出。

イスでお休みのところ申し訳ないのだけど、蝶は陽にヒョイと持ち上げられて新宿で下車。

都会の夜空に飛んでった。



吉祥寺に着いて、井の頭公園を歩いていたら、レンガの道を見たことある子どもが歩いてた。
こんなとこ歩いてちゃいけない子。

見たことあるのは主に外身。

子どものまんまでずうっと土の中で過ごしてた。
よちよちハイハイのセミの子ども。


ここは人が歩く道。
この子が歩いてちゃ、ミンミン鳴く前にアリのエサになっちゅうよ。


と言うわけで、こちらも陽にヒョイと持ち上げられて、近くの木に移動。



そういや昼間、事務所に紛れ込んで来たちっちゃくて黄色い、ピョンピョンハネるかわいい虫、二匹を野に放った。

ムチャクチャかわいかったんだけど、あれはなに虫?
バッタの幼虫のような。

踊るんだよね。

左右にチョイッ、チョイッ、って揺れて踊るんだよ。

かわいかったぁ。
…一目惚れ。

あのちっちゃくて黄色い、ピョンピョンハネて、左右に揺れて踊るバッタみたいな、つぶらな瞳の虫の詳細をご存知の方、いらっしゃいましたら陽までご連絡を。


それにしても、今日はよく虫と触れたった1日だったな。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/04 ebygwakfhw]
[07/18 のぞみ]
[05/17 nenemu]
[05/09 nenemu]
[05/06 nenemu]
最新TB
プロフィール
HN:
ねねむ
性別:
非公開
自己紹介:
2006年にダンサーの陽茂弥と、舞台美術家の井上のぞみを中心に結成されたダンスユニット“ねねむ”。
“ねねむ”に関わる人々の自由奔放なブログ。
バーコード
ブログ内検索